2017年05月29日

黒猫の紅茶

こんなものを見つけました。
1.jpeg

黒猫パッケージの紅茶缶。
その名も「尾道紅茶」。

尾道市の老舗茶舗「今川玉香園茶舗」が販売している
シリーズらしく、黒猫飼いならパケ買い必至の一品でしょう。

購入したのは「ディンブラ」のリーフ缶。
茶葉の種類や、ティーバッグタイプなど他にも色々あるみたい。

さっそく淹れてみます。
2.jpeg
なかなかいい色であります


紅茶はあまり詳しくないのですが、これはクセがなく美味しいな、と感じました。
渋みも少なく、ストレートでも飲みやすい。(普段砂糖は入れないので)
ミルクを入れても美味しかった。

ググッてみると、ディンブラは紅茶の中でも特にバランスのとれた、
ベーシックなタイプなんだとか。
確かに毎日飲んでも飽きの来ない香りと味です。

ちなみにフレーバー系も好きなので、
次はアールグレイも試してみようかしら。
缶もコレクションできるし!

ジルにも見せてみます。
3.jpeg
まずは匂う

4.jpeg
そーれ!ぐりぐりっ!

グリグリと匂いを付けようとするも、勢いが強すぎて
缶がクルりんと回転。
空振りに終わりました。


posted by yuki at 10:05| Comment(0) | 黒猫もの

2017年01月10日

初買い

新年早々、また買ってしまいました、猫本。

image1 2.JPG

しかも2冊です。

とにかく黒猫と聞いたら、買わずにはいられないのであります。

中身はこんな感じ。
FullSizeRender 2.jpg

他にも、黒猫を上手に撮るコツ。なんていう特集も。
黒猫って写真に撮るのが難しいので、これはよい記事だな〜と思いました。

もう一冊の「ねこと私。」は、
猫飼い人の、シャレオツなインテリアが載っていたので購入。

中身はこんな感じ。
FullSizeRender.jpg

お気に入りの猫マンガ家さん、卵山玉子さんのコミックエッセイも
あったのは嬉しい誤算。

ジルさん、いかがでしょうか。
image1.JPG
むむっ

IMG_2723.JPG
むぎゅー

それにしても猫雑誌って、出せばある程度売り上げが見込める
優良ジャンルなんだろうな。。

分かっていながら、まんまと買っちゃう飼い主なのです。

posted by yuki at 14:31| Comment(0) | 黒猫もの

2016年06月01日

くろねこ本

図書館でこんな本を借りてまいりました。

IMG_2313.jpg

『魅惑の黒猫 知られざる歴史とエピソード』

タイトルの通り、黒猫に特化した内容の本です。

洋書を訳したものなので、文章的に「?」と思う部分も時折ありますが、
美しい写真や図版がたくさん載っていて、猫好き、特に黒猫好きにはオススメ。

中身をちょろっと。。
IMG_2312.jpg

たまたまこのページが開きましたが、黒猫と言えばやっぱり魔女、なのかな。
不吉なイメージもありますね。

しかしそれは西洋の話で、日本では昔から「福猫」といってありがたがられたとか。
そんなエピソードも載っていました。

ちなみに猫の品種である「ボンベイ」以外は、本当に真っ黒の猫はほとんどいないとか
聞いたことがあります。

ジル氏も9割は黒毛ですが、白い毛がちらほらと。
脇毛とか、前足の後ろとか。
IMG_2314.jpg

この前足後ろの白い毛、ずーっと抜けそうで抜けない。
しかもなぜか、他の毛より突出して長い。

だもんで、カットしたくなる衝動に駆られますが、幸運の毛かもしれないしねえ。
ガマンガマン。

見た目は確かに神秘的な黒猫、美人だねえ〜!と思ったりもする親バカ飼い主。

しかし、性格はミステリアスとはほど遠いジルでした。

IMG_2317.jpg
横顔には自信ありだわよ


にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村
タグ:黒猫グッズ
posted by yuki at 12:00| Comment(0) | 黒猫もの