2017年03月02日

首輪トレーニングその1

ジルは、首輪を付けていません。

IMG_2738.JPG
フリーダムを満喫


これまで何度かトライしてみたことはあるのです。
しかし、どーしても違和感があるらしく、いつも暴れ馬状態。
2324128882-talahi-732385_1920-ERv-320x213-MM-100.jpg
写真はイメージです。

しかし、脱走したり、はたまた災害がおきて
いつ何時、迷子になるかわからない。

そんな時、首輪をしていれば少なくとも飼猫だとわかるし、
連絡先を書いておけば、行方不明になる可能性はぐっと
低くなるはず。

先日参加した猫の森さんのセミナー「初ねこ倶楽部」でも
同様の理由で、首輪の装着をおすすめしていました。

そこで、本人(猫)はイヤだろうけど、やはりここは
ジルの身の安全のために首輪トレーニングをはじめよう。

そう飼い主は決意したのでした。

その2へ続く


posted by yuki at 17:24| Comment(0) | 猫用品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: