2016年09月28日

お注射よりもイヤなもの

今月の初め、年に一度のワクチン接種をしに病院に行きました。

ほぼ一年ぶり、前回のワクチン以来です。
その間、病気もせず病院のお世話にならなかったのは有り難い限り。

さて、ワクチン接種当日。

この後、イヤなことが起こるということを知る由もなく、
キャリーに自ら入ってご満悦のジル。
IMG_2531.JPG
自分、このスッポリ感が好きっス

ところが、車に乗りエンジンをかけた途端に。。




いつもなら出さないような声で
騒ぎ始めました。

以前にもありましたが、車の振動とエンジン音が
どうにも気に入らないようです。

病院までは時間にして10分弱ですが、
その間、大声を上げっぱなし。

よっぽど嫌なんだな〜。


で、車から降りた途端、野太い声から
ニェ〜〜と可愛い声で鳴き始めるという。。
なんなんだ。


そしてメインイベントであったはずのワクチン接種は、
車の恐ろしさから比べたら何てことなかったようで、
痛がりもせず、キョトンとしている間に終了。

病院内では終始大人しくしていたジルでした。

そういえばこの日、他にも患者さんが何組か
待合室にいましたが、ぜーんぶ猫でした。
猫DAYか何かだったのか?

そのうちの1匹は、年配のご夫婦に連れられた
黒猫ちゃんでした。

ジルよりだいぶ年上のようでしたが、
パール風の首飾りなんてしてもらって、
とっても可愛がってもらっている様子でほっこり。


IMG_2533.JPG

そして、ほうほうの体で(ジル的に)帰宅した後は
すっかりアンニュイ気分になっているジルでした。



posted by yuki at 10:26| Comment(2) | 日記

2016年09月05日

ひょうたん5(ファイブ)

ほぼ1ヶ月ぶりの更新となってしまいました。

さて、知り合いに、ひょうたん工芸(という表現でいいのか?)を
楽しんでいる方がいます。

自宅のひょうたん棚で栽培し、乾燥させ、種だししたものに
色をつけたり和紙を貼ったりして作品にしているそうです。

かなり本格的で、時には仲間で展覧会をやることもあるとか。


先日、私にもいくつかひょうたんをくださったので
飾ってみました。

Image-1.jpg

焦げ茶のニス加工したもの以外は、色付け前のひょうたん達。

北欧風インテリアのオブジェみたいでなかなかカワエエ〜。



こうして並べて見るとよく分かりますが、
ひとくちにひょうたんと言っても形はさまざま。

くびれクッキリタイプ、ポチャ体型タイプなど、
それぞれ品種が違うらしい。
知人宅では、1m以上ある大型のひょうたんも
見せてもらいました。

飼い主の知らないひょうたんの世界。。

などと思いながら、ひょうたん5兄弟を眺めていたら、

黒の手先が。

Image-2.jpg
ペシッ



あ、ちょっと。


Image-3.jpg
なにこれなにこれー


倒さないでください。

Image-4.jpg
倒しました



あああ。。。

Image-5.jpg

あーあ。

。。なんか、ボーリングのピンみたいです。



まあ本人はチェックが終わって気が済んだ様子なんで、

Image-6.jpg

並べ直しました。



にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
posted by yuki at 19:20| Comment(0) | 日記