2016年01月28日

名前の由来

お引っ越しをした茶トラとサビ。

それぞれ優しい家族のもとで、幸せに過ごしているようです!

そして、彼らの新しい名前は。。。

茶トラ→「とらお」
サビ→「サビ」

に、決定!!


。。うん、我が家にいたときとほとんど同じ。
サビちゃんにいたっては、そのまま!

でも二匹ともよく似合っていてピッタリの名前です。
動物の名前は、見た目でつけられることもよくあることですし。


ところで、ジルは兄妹と一緒のときは「クロ」と呼ばれていました。
これも見た目のまんまです。

IMG_4009.jpg
まあ黒いですからね

一時は、そのまま「クロ」という名前のままでいいじゃない。。とも
思ったけれど、少し男子っぽい響きだったことと
夫が昔実家で飼っていた犬の名前が「クロ」だったこともあり、
やはり改名しましょう、となりました。

「ジル」という名前の由来は、実は特にないのです。
いかにも可愛らしい女の子っぽい名前ではなく、
お転婆・活発女子のイメージでつけたいなと。
さらには、何となくですが「濁点」が入った名前がいいように思いました。

ちなみに某有名アニメの黒猫の名前にも似ていますが、
特に関係ありません。

強いて言えば、この人がイメージでしょうか。
Jill_0.jpg
画像はお借りしました

バイオハザードシリーズの初代主人公、ジル・バレンタイン。
活発でシャープなイメージが合うんじゃないかと思いまして。

まあ、もう少し大人しくなってくれてもいいんですけど。。

もう1つ。
ジルの漢字表記は「汁」です。
これは、夫とメールなどでジルのことをやり取りするとき、
「ジル」と打つと最初に「汁」と変換されるため。
何だか面白くて、そのまま本名にすることにしました。

よく利用するペットショップの会員名も、「汁」で登録しています(笑)


そうそう、ジルの二つ名もあります。

『辻斬りの少女 黒薔薇を持つ悪女』!

二つ名メーカーで作成してみました。

いろいろ試してみても面白いですね〜。


にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村


posted by yuki at 12:00| Comment(0) | 日記

2016年01月27日

兄妹、その後

茶トラとサビが我が家から友人宅に引っ越しをし、数週間。
友人宅にもすっかり慣れ、元気いっぱいに日々を過ごしていた2匹。

06.jpg
うえーい

そこからさらに10日の後、サビが新しい家族の元へ
旅立つことになりました。

03.jpg
独り立ちですのよ


新しい家族の元へは電車での移動だったようですが、
キャリーに入れられても、道中はずっと大人しくしていたそうです。
さすがサビちゃん!出来る子!

思えば、3兄妹の中でも一番頭がよく、物覚えも良かった。
他の2匹は、サビがトイレをするのをみて真似っこしていたし。
兄妹をなめてあげたりして、世話好きのお姉ちゃんでした。

猫大好き家族の元にお嫁入りのサビ、きっととっても
可愛がってもらえるでしょう!
DSCF2055.JPG
よかったね〜





にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村
posted by yuki at 12:00| Comment(0) | ジルの兄妹

2016年01月26日

嫁入り婿入り・完結編

嫁入り婿入り2の続きです。

茶トラとサビの兄弟を無事に友人宅へ届け、
また車で1時間半をかけて自宅へ戻ってきました。

しかしまあ、行きも帰りもジルは道中ずっと鳴きっぱなし。
最後の方は鳴き過ぎでかすれ声に。。
どうも、車のエンジン音と振動がストレスだった様子。

IMG_1456.JPG
遠出は苦手ですばい

茶トラとサビは、車に乗ってしばらくしたら落ち着いて
寝ていたというのに、兄妹でも性格が違うものです。


自宅に到着するや否や、ジルは毛繕いを始めました。

猫はストレスを感じた時にも、毛繕いをするそう。
いつもよりかなり長い時間身体をなめていたので、よっぽど
ストレスだったでしょう。
心なしか涙目にもなっていて、仕方ないとはいえ
可哀相なことをしました。

世の中には飼い主とドライブや電車などで遠出できる
猫ちゃんもいるようですが、この様子だとジルは無理だろうな。。

そして、2匹がいなくなってジル1匹だけになり。

昨日まではあんなににぎやかだったリビングが
急に静かに、広ーく感じ、寂しさでちょっぴり涙してしまった
飼い主でありました。


にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村


posted by yuki at 12:00| Comment(0) | 生い立ち